2018年6月24日日曜日

コーヒーの実生でひとつですが発芽しました。

お久しぶりの更新でございます。
コーヒーの実生を始めたので、頻繁に更新できるだろうと思っていたのですが。

今年4月11日に、いっぱい豆を蒔いたにもかかわらず、まったく発芽しなかったので、ご無沙汰するしかなく。。。(-_-;)
丸い黒いポットが全てコーヒーの豆を蒔いてました。
ウンスンでございます。。。

こちらも上と同じです。
雑草は生え始めましたが。。。

気温の上がるタイミングを間違えましたね。
思ったほど平均気温が上がってこなくて、低気温で発芽しなかったのだと思います。

そんな中、昨日やっと1つだけ発芽してくれました。
なんか、ホッとしました。o(^▽^)o
しかし、育つとは限らないので、これからも見守ってやります。
まだ完全にあきらめてないので、後一月くらいは全ポットに水やりをつづけてやろうと思っています。
それでも駄目なら、多肉苗を植えてやろ。(笑)


2018年4月18日水曜日

コーヒーメーカーのお湯温度

この前投稿した、コーヒーの実生。まだ、うんともすんともいいません。
ちょっと気温が低いのかも。早まった可能性ありです。(-_-;)

さて、掲題の件ですが、今日コーヒーメーカーを使っている時に、デジタル温度計でお湯温度を測ってみました。
前にも測ったことがあったので、90℃を切っていることは判ってましたが、経年変化があるのかな~と、ふと思いました。

結果は写真の通り、84℃でした。

昔測った時は87℃くらいあったと思います。
少し下がったのかもしれません。
結果として丁度良い温度になっていました。(笑)

うちのコーヒーメーカーはカリタのとても古いモデルです。
たぶんヒーターの馬力が無くて、そんなに高温のお湯を作れないのだと思います。
まだ現行品だと思いますので、探せば購入できるはずです。

最近のコーヒーメーカーは、会社が意識して低温設定にしてない場合、90℃を超える高温のお湯が出ている場合が多いです。
新しいコーヒー豆を使って、高温のコーヒーメーカーで淹れた場合、抽出の最初のころに美味しい成分が出てしまい、後半は出がらしの雑味を追加していることになります。
このようなコーヒーメーカーを使うしかない場合は、お水の量を半分から三分の二くらいに減らして豆の美味しいところだけを濃く抽出し、あとはコーヒーにお湯を足して濃さ調整をすると出がらしの雑味を混ぜなくてすみます。
もし、お使いのコーヒーメーカーで美味しく淹れられない場合は、この方法を試してみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

2018年4月11日水曜日

コーヒーの実生始めました!

お久しぶりでございます。

飲むコーヒーの話題ではありませんが、コーヒーの木になりそうなお話なので、こちらに投稿することにします。

掲題の通り、昨年うちの店の木から取れたコーヒーの種で実生を始めました。

昨日の写真です。
去年、木につけたまま完熟させていたコーヒーの実です。
果肉が乾いて黒くなってた実を水に浸けてました。

今日の様子は下の通り!!
水を吸って、パンパンになってました。(笑)
このまま蒔いたらどうなるのかな~?と思いましたが、失敗したくないので果肉部分は取り除くことにしました。
実を指で潰すと、中からミューレージ?に包まれたパーチメントが
出てきます。だいたい2個の種子が1つの実に入ってますので、
結構な数の種子がとれました。
とれた種子(コーヒーの生豆)を4~5個くらい1つのポットに
埋めました。土は花と野菜の土そのもの。特にブレンドはしてません。
ちょっと寒い日があるのが気になりますが、発芽してくれるかな。

芽が出てきたら、また投稿しますね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

2018年3月25日日曜日

ペーパードリップの淹れ方動画

このブログ、投稿頻度が低くてすみません。。

先日、ペーパードリップの淹れ方動画を作成しました。
真っ先に、こちらに投稿するはずが、ど忘れしてしまいました。(-_-;)


ご参考になれば幸いです。
店では、無料の淹れ方教室を実施してます。
お客様とマスターが淹れたコーヒーの味比べまで実施してます。
詳細はお問い合わせ下さい。
-------------------------
i珈琲
〒791-8084
 愛媛県松山市石風呂町50-7
 TEL&FAX:089-994-5925
 URL: http://sites.google.com/site/ehimeicoffee/
  Facebook: https://www.facebook.com/icoffee.beans
 多肉のブログ:http://tanikunotanoshiiku.blogspot.jp/

2017年12月21日木曜日

生豆の選別の様子

先日、ご家庭で自家焙煎しているお客様とお話していたら、生豆の選別がわからんとおっしゃってました。その時は、気になる豆は取っておいた方が良いですね~ってことで落ち着いたのですが、選別の写真を撮ったので投稿しときますね。

ちなみに、うちの店でも少量なら生豆をお分けしてます。
その豆は私の選別作業後の豆です。焙煎豆100gのお値段で生豆120gをおわけしてます。良かったら、どうぞ~。

ブラジル プレミアムショコラ
これが入荷状態の生豆です。
カメラのオートホワイトバランスで撮ったので、
色合いが微妙にずれてるような。(-_-;)

これが選別ではねた豆です。
虫食い、カビ、割れ、欠け、色異常などなど。
これらが入ったままですと、香り、味に影響しますので。
それでもスペシャリティクラスの豆なので、欠点豆が少ないです。
昔、コモディティ(量産)クラスのサンプル豆をもらって選別したら
豆の三分の一くらいを捨てることになりました。
それくらい混入率が違います。

選別後、焙煎に使う豆

これをすべての豆で行ってます。
豆の銘柄によっては、入荷時点で欠点豆がほとんど無いものもあります。
収穫したコーヒーは、ある程度の欠点豆が存在すると思うので、生産者の精製除去作業が念入りに行われているのでしょう。
それは、やっぱり美味しいです。

除去作業は人間のすることなので完璧ではありませんが、お味はかなり良くなってると信じてます。

2017年12月16日土曜日

抽出温度の大切さを再認識

12月も中旬です。あっと言う間に1年過ぎました。もう少し余裕が欲しい。。。

ボヤキはさておき、ペーパードリップのお湯温度について、改めてその大切さを確認できました。
お湯の温度を変えて抽出したコーヒーの味利きをしました。
一つは93℃、もう一つは85℃。


コーヒーが熱いうちは、93℃のコーヒーの方がコクがあるような印象でしたが、完全に冷めきってから味利きすると。。。

93℃のコーヒーは、後口で明確な雑味がありました。

85℃のコーヒーは、雑味がなく口に入れてから飲んだ後までまろやかな口当たりが続きました。こちらのコーヒーが熱いときには、93℃のコーヒーより薄い印象でしたが、冷めた後は、コクの差はほとんどありませんでした。
熱い時に感じていた差は雑味の有無だったのだと思います。

熱いうちに飲んでしまえば、93℃で淹れたコーヒーで満足を得られるかもしれません。
しかし、冷めた後のコーヒーで比較した場合は、85℃のコーヒーに軍配が上がりました。
たまたまご来店のお客様(お二人)に味見していただいた感想も私と同じでした。

これを読まれた方も、機会があれば実験してみることをおすすめします。
コーヒーの味は、飲む時の温度によって大きく変わりますので味の印象の変化にも注目されるとより有意義になると思います。

2017年12月10日日曜日

ペーパードリップとフレンチプレス

お久しぶりです。
店舗移転してから、新しいお客様に来ていただいてます。ありがとうございます。

先日のこと、豆をご購入のお客様とお話しました。
その方は、ペーパードリップでハリオのV60をお使いとのこと。
V60は、お湯の注ぎ方で味の調整ができるドリッパーです。
悪く言うと、味のブレが大きいです。

気になって聞いてみました。淹れたコーヒーの味は、安定してますか?

そのお客様のお答えはV60での抽出を練習したとのこと。
自信をもっていて、使いこなしていらっしゃるみたいでした。


また同日に、別のお客様ともお話しました。

どうやってコーヒーを淹れてますか?

そのお客様は、最近フレンチプレスを使っているとのこと。
プレスを知って使いだしてから、コーヒーの味が安定して美味しくなったと嬉しそうに話して下さいました。

たまたま同日に、いろいろな抽出のお話を伺えて興味深かったです。

ちょっと難しい(と私は思っている)ドリッパーを使いこなすこととコーヒーの味を楽しんでいる方。
安定した抽出方法を選んで、コーヒーを楽しんでいる方。

それぞれ有りだな~っと感心した日でした。

ハリオ社V60シリーズのページ:
https://www.hario.com/sp_v60series.html

ボダム社フレンチプレスのページ:
https://www.bodum.com/jp/ja/coffee/coffee-makers

2017年8月11日金曜日

豆セールの実施日変更の件

いつも、ありがとうございます。

従来、豆セールは1日、11日、21日の月3回実施してました。

8月以降は、1日、15日の月2回にさせていただきます。
セール日が水曜定休日の場合は、その翌日実施となります。

もっと早くご案内しとくべきでした。反省。ヾ( ̄o ̄

最新のセールのご案内は、FaceBookの当店ページに掲載しました。
宜しくお願いします。

キャラメラード(中煎り)

2017年7月6日木曜日

コーヒーゼリー完成?思ったものができました。

中国、九州の大雨被害、お見舞い申し上げます。

さて、ここ数日試作していたコーヒーゼリーですが、やっと思っていたような口当たりのものができました~!

パールアガーの分量を少し増やしたのと、ダマにならないように溶かし込みすることで、適当な硬さになりました。
糖分無しで作っているのでアガーの使い方を試行錯誤しましたが、なんとか。
個数限定でメニューに追加しよかな。

ブラックコーヒーなので、そのままだとちょっとビターな風味ですが、当店オリジナルのシロップと、ミルクを足せるようにしたらお好みに調整できるので問題なしと・・。

2017年7月5日水曜日

コーヒーゼリー試作第二段!

前回の投稿で、コーヒーゼリー試作失敗をアップしましたが、懲りずにまた試作しました。

今回は、使用銘柄をコスタリカ セントタラス SHBに変更。
パールアガーは先にお湯に溶いておくことにしました。
で、完成したのが下のものです。

前回に比べて、少し固まり方が良くなりましたが、もう一つ。
少しアガーの比率を増やさないといけないようです。
それと、アガーを先にお湯に溶いたのですが、少しダマができてしまいました。
水に少しずつアガーを入れながら攪拌して、それを加熱するとダマにならないようなので、次回はその辺の手順も改善するつもりです。
愛媛調理製菓専門学校カフェ科に1年通っていたときに、アガーの使い方を習った気がする。すっかり忘れている自分が情けないやら、怖いやら。
トシかな~。

使用銘柄は、アイスブレンドに戻す予定。
では、またね~(@^0^)/~